はやりのグリーンスムージーを試してみた。

今まであまりはやりの美材質は試した行いなかったのですが、此度、グリーンスムージーを試してみることにしました。

近頃、皮膚はくすんで透明感がないし、時ににきびもできます。一層ツヤがあって滑らかなきらめくような皮膚になりたいのです。

グリーンスムージーは美肌にいいのは勿論、便秘にも効果があるそうです。私の肌荒れは、はからずも便秘の魅惑もあるかもしれません。

グリーンスムージーと言っても、何をどうして作ればいいのかそれほどわかりません。なので役者が紹介しているレシピを参考にすることにしました。

案外安くこぶしに入って、呑みやすそうなレシピを探し出しました。ともかく小松菜がよさそうだったので、小松菜からはじめることにしました。

処方はとても明瞭でした。生の野菜とフルーツって水をミキサーに入れて回すだけです。
ポイントは一緒飲み物では明々白々に扱う牛乳やヨーグルトを使わないことです。

今回は初めてという結果、フルーツはバナナを選びました。軽々しくマイルドになって呑み易いかなあと思ったからです。
飲んでみると、とにかく美味くはないですよね。それでも、飲めなくはないだ。

小松菜とバナナはほぼ運勢がよかったです。青臭い小松菜もバナナのおかげでずいぶん呑み易くなりました。

もちろん役者のレシピだ。他にほうれん草やリンゴも宜しいようなので試してみました。これも美味くはないですが飲めます。
グリーンスムージーを呑むとき、冷たく冷ますといった呑み易いですが、それは酷い呑みお客だそうです。

体調を冷やしてしまうので、常温かお風呂などの暖かい点で飲むと良いようです。身は朝めしがわりに常温で飲んでいる。

2ウィーク続けていますが、便秘が解消されている。連日というわけではありませんが、きついほどの便秘ではなくなりました。

皮膚もにきびが消えちょこっときれいになった気がします。多少グリーンスムージー家計を続けてみようと思います。冬になると肌が乾燥する原因とその対処法とは?